エターナルポーズ (永久指针)

作词:暂无

作曲:暂无

所属专辑:「ぜひっ!! 」

标签: 流行 思考 日语 驾车 J-POP

歌词

歌曲名 エターナルポーズ

歌手名 エイジア エンジニア

作词:吉村博明-小沼尋和-佐藤修平-井手次郎

作曲:YANAGIMAN-佐藤修平-田村優-平良雄一郎-石原優貴

つ か み か け た 夢の か け ら

カ ワ ラ ナ イ モ ノ

追っ て る 僕ら は

憧れ 大空に 浮か べ て

疲れ 果て た 時の 中で も

カ ワ ラ ナ イ モ ノ

探す コ ン パ ス ね ぇ い つ ま で も

持っ て い れ る か な

小さ な 思い 出そ っ と 開い た ノ ー ト

古い 過去の 行動を 綴っ た ノ ー ト

そ れ は 丁度引き 出し の

一番奥の 方の 今も 大切な 宝物

眠り に 付く 頃訪れ る 夢の 構想少し ず つ

形変え な が ら も

俺は 気づ く と 大人に な り

How to make my dream come true

分か る は ず な ん て 無い せ い で ブ ル ー

四苦八苦繰り 広げ

涙出る 夢見る 心の み 残る

星屑の よ う に 散っ た 夢の か け ら

今は も う 消え て い る そ の 輝き が

で も ま だ 皆胸奥底ど こ か

ず っ と 大切な 宝物

幼き 頃の 夢物語

忘ら れ じ 記憶の 糸辿り

未だ 胸を 焦が す 残り 火を

消し て し ま わ な い よ う に

見慣れ た 晴れ 渡る

こ の 空に 仲間と 共に 思い を 託し

移り 変わ る 時代を

超え 永久に 永久

運命な ん て 言っ て 良い の か な

こ の 出会い は 同じ も の 持っ た 者同士

夜通し 語っ た 笑っ た は し ゃ い だ

あ の 夜に 見つ け た 一番星

そ ん な 思い を 新た に 綴っ た ノ ー ト

次の ペ ー ジ た ど り 着く 為の 方法と 方向

今は 帆を 掲げ て 共同で

走り 出し た と う と う

進む 航路を GO

共に 幾つ も の 季節を 通り 越し て

長い 間ず っ と 同じ 夢を 追っ て る

振り 返れ ば す ぐ に 投げ て き た ん だ

そ ん な 過去を ち ょ っ と 改め て

今た だ 風に 身を 任せ て

進む 方向に

思い を 乗せ る だ け で

決し て 諦め な い な ん て

言わ な い だ け で

分か っ て る か ら 声よ 届け

幼き 頃の 夢物語

忘ら れ じ 記憶の 糸辿り

未だ 胸を 焦が す 残り 火を

消し て し ま わ な い よ う に

見慣れ た 晴れ 渡る

こ の 空に 仲間と 共に 思い を 託し

移り 変わ る 時代を

超え 永久に 永久

今さ ら 夢な ん て 見る の も

か っ こ 悪い な ん て 言わ れ て

振り 返る ゆ と り も 無い ほ ど

足早に 時間だ け が 過ぎ て い く

で も あ の 時描い た 想い は 確か で

胸躍ら せ て く れ る 何か で

た と え 誰に 言わ れ て も い い

僕ら は こ の 道越え て

き っ か け は い つ だ っ て 些細な 事

違っ た の は 何っ て 胸の 鼓動

変わ っ た の は 環境と 風の 音

い つ も そ こ に あ っ た カ ワ ラ ナ イ モ ノ

い つ か た ど り 着く 夢の 終わ り に

出来る だ け こ の ま ま で 大人に

見上げ た 果て し な い

こ の 大空に 永久に 永久に

つ か み か け た 夢の か け ら カ ワ ラ ナ イ モ ノ

追っ て る 僕ら は 憧れ 大空に 浮か べ て

疲れ 果て た 時の 中で も カ ワ ラ ナ イ モ ノ

探す コ ン パ ス ね ぇ い つ ま で も

持っ て い れ る か な

い つ ま で も 笑っ て い た い か ら

展开