カイコ

作词:野田洋次郎

作曲:野田洋次郎

所属专辑:2+0+2+1+3+1+1= 10 years 10 songs

标签: 流行 日语 驾车 J-POP

歌词

歌曲名 カイコ

歌手名 RADWIMPS

作词:野田洋次郎

作曲:野田洋次郎

『 す べ て の 者に 神は 等し く 在ら せ る の だ 』 と

心の 首も と に 「 ぎ ゅ っ と 」 手が ま わ る

明ら か な ら な ぜ に わ ざ わ ざ 唱え る の で し ょ う

満杯の 胃袋に な お も 生肉を 詰め 込む よ う に

ま る で 僕へ の あ て つ け の よ う で

な ん だ か な ぁ イ ラ っ と く ん な

「 君は ど っ ち の 味方な の 」

疑わ れ て い る よ う な

世界は 疲れ た っ て

僕に は も う 無理だ っ て

宇宙の 寂し さ を 一人で 背負い

創り あ げ て は み た が

世界は 疲れ た っ て

人々 の た め 息だ け で も

ゆ う に 銀河一個は 埋ま る ほ ど と

今ご ろ 愚痴こ ぼ し て ら

彼ら の た め 息と 悲鳴と 喘ぎ 声と を

す べ て 吸っ て 綺麗な 明日を 吐き だ す

そ ん な 木に 生え る は 人の 姿形し た

何と お 呼び し ま し ょ う こ の 癌を こ の 菌を

孤独を ど う ぞ 欲望を も っ と

七色に 千変万化

お 口に あ っ た 人生謳歌

ヨ ダ レ だ け ふ き な

世界は 疲れ た っ て

僕に は も う 無理だ っ て

宇宙の 寂し さ の ほ う が マ シ と

そ の 手を 振り か ざ し て ら

世界は 疲れ た っ て

あ と は も う 壊れ る だ け

親が 子を 殺め る 時の 作法を

お 目に 入れ て あ げ ま し ょ う

一日く ら い は あ っ た か な

こ の 世の 誰一人

泣か な か っ た 日は

一日く ら い は あ っ た か な

こ の 世の 誰一人

叫ば な か っ た 日は

『 す べ て の 者に 神は 等し く 在ら せ る の だ 』 と

あ な た の 首元に 「 ぎ ゅ っ と 」 手が ま わ る

世界は 疲れ た っ て

僕に は も う 無理だ っ て

宇宙の 寂し さ を 一人で 背負い

創り あ げ て は み た が

世界は 疲れ た っ て

人々 の 後悔だ け で も

ゆ う に 銀河一個破裂す る ほ ど

今ご ろ 顔を 覆っ て ら

世界は 疲れ た っ て

僕に は も う 無理だ っ て

宇宙の 優し さ を 独り 占め に

ま た で き る 日が き た な ぁ

最後の お 祭り は 盛大に さ

始ま り の 時の よ う に

展开