キリンジ(KIRINJI)は、堀込高樹と堀込泰行の兄弟が結成した日本のバンドである。   1996年10月、実兄弟である堀込泰行(VO/Gt)堀込高樹(Gt/Vo)の二人でキリンジを結成。97年インディーズ・デビュー後一躍脚光を浴び、翌98年、メジャー・デビュー。 洗練された二人のSSWを配するグループらしく、上品かつ独創的に紡いだ楽曲群の数々は, 都会的でもあり、牧歌的でもあり、今や巷でも<キリンジ風>と表現されるほど、唯一無二な存在。そして、そのオリジナリティ豊かで存在感ある詞曲もさることながら美しいコーラスワークと多種多様な音楽的造詣を感じさせるアレンジメントの数々も耳の肥えた多くの音楽ファンを魅了し、2003年には日本武道館公演も成功している。また作家として他アーティストへの楽曲提供も多数。そんな長年に渡り独自のスタンスを築いてきた最中、2012年10月15日、Vo/Gt の堀込泰行が<重要なお知らせ>と題した声明を発表。その内容はKIRINJI TOUR2013の最終公演をもって、17年に渡り兄/高樹と共に活動してきた「キリンジ」を脱退するというものであった。   そして2013年。キリンジ<兄弟時代>の最終章として「KIRINJI TOUR2013」が2/10横浜BLITZよりスタート(全国14カ所15公演を開催)。ツアー期間中の3月27日には兄弟としてのキリンジラストアルバム「Ten」も発売。このラストツアーとラストアルバムリリースをもってキリンジは<兄弟時代>17年の活動に終止符を打った。   以後、堀込高樹がバンド名義を継承、同年夏、新メンバーに田村玄一/楠均/千ヶ崎学/コトリンゴ/弓木英梨乃 を迎えバンド編成の「KIRINJI」として夏フェス出演を皮切りに再始動。新体制初のレコーディングは大貫妙子トリビュートアルバムにて「黒のクレール」をカヴァー。   2013年12月には新体制初となるワンマンライブ「KIRINJI LIVE2013」も東京・大阪で開催。新たに男女混成バンドとして新鮮なアンサンブルを披露した。2014年夏、レコードレーベルをVerve/ ユニバーサルミュージックに移籍。8/6にニューアルバム「11」をリリースし9/23から11/15まで新編成・初の全国ツアー(12箇所・13公演)を開催、称賛を浴びた。翌2015年のKIRINJIはまたARBAKI ROCK REST15に始まりRISING SUN ROCK FESTIVAL などKIRINJI史上最多となるフェス系イベントに出演。これまでにないライブ活動を展開。また初のメンバー選曲による洋楽コンピレーションアルバム「SIXTH×SIX 』、ニューシングル「真夏のサーガ」、企画アルバム『EXTRA 11』を発売後はワンマンライブ「KIRINJI LIVE 2015」(東京・大阪)も開催好評を博した。   そして昨年2016年、新編成4年目を向かえより進化したバンドとして通算12枚目(新編成2枚目)のニューアルバム「ネオ」を発売。客演にRHYMESTERを迎えた大作「The Great Journey feat. RHYMESTER」も収録した同アルバムは<<最新型KIRINJIワールド>>満載の力作となった。昨秋にはアルバムを引っさげた2年ぶりの全国ツアーも盛況に終えた。今年2017年のKIRINJIからも目が離せない。
  キリンジ(KIRINJI)は、堀込高樹と堀込泰行の兄弟が結成した日本のバンドである。   1996年10月、実兄弟である堀込泰行(VO/Gt)堀込高樹(Gt/Vo)の二人でキリンジを結成。97年インディーズ・デビュー後一躍脚光を浴び、翌98年、メジャー・デビュー。 洗練された二人のSSWを配するグループらしく、上品かつ独創的に紡いだ楽曲群の数々は, 都会的でもあり、牧歌的でもあり、今や巷でも<キリンジ風>と表現されるほど、唯一無二な存在。そして、そのオリジナリティ豊かで存在感ある詞曲もさることながら美しいコーラスワークと多種多様な音楽的造詣を感じさせるアレンジメントの数々も耳の肥えた多くの音楽ファンを魅了し、2003年には日本武道館公演も成功している。また作家として他アーティストへの楽曲提供も多数。そんな長年に渡り独自のスタンスを築いてきた最中、2012年10月15日、Vo/Gt の堀込泰行が<重要なお知らせ>と題した声明を発表。その内容はKIRINJI TOUR2013の最終公演をもって、17年に渡り兄/高樹と共に活動してきた「キリンジ」を脱退するというものであった。   そして2013年。キリンジ<兄弟時代>の最終章として「KIRINJI TOUR2013」が2/10横浜BLITZよりスタート(全国14カ所15公演を開催)。ツアー期間中の3月27日には兄弟としてのキリンジラストアルバム「Ten」も発売。このラストツアーとラストアルバムリリースをもってキリンジは<兄弟時代>17年の活動に終止符を打った。   以後、堀込高樹がバンド名義を継承、同年夏、新メンバーに田村玄一/楠均/千ヶ崎学/コトリンゴ/弓木英梨乃 を迎えバンド編成の「KIRINJI」として夏フェス出演を皮切りに再始動。新体制初のレコーディングは大貫妙子トリビュートアルバムにて「黒のクレール」をカヴァー。   2013年12月には新体制初となるワンマンライブ「KIRINJI LIVE2013」も東京・大阪で開催。新たに男女混成バンドとして新鮮なアンサンブルを披露した。2014年夏、レコードレーベルをVerve/ ユニバーサルミュージックに移籍。8/6にニューアルバム「11」をリリースし9/23から11/15まで新編成・初の全国ツアー(12箇所・13公演)を開催、称賛を浴びた。翌2015年のKIRINJIはまたARBAKI ROCK REST15に始まりRISING SUN ROCK FESTIVAL などKIRINJI史上最多となるフェス系イベントに出演。これまでにないライブ活動を展開。また初のメンバー選曲による洋楽コンピレーションアルバム「SIXTH×SIX 』、ニューシングル「真夏のサーガ」、企画アルバム『EXTRA 11』を発売後はワンマンライブ「KIRINJI LIVE 2015」(東京・大阪)も開催好評を博した。   そして昨年2016年、新編成4年目を向かえより進化したバンドとして通算12枚目(新編成2枚目)のニューアルバム「ネオ」を発売。客演にRHYMESTERを迎えた大作「The Great Journey feat. RHYMESTER」も収録した同アルバムは<<最新型KIRINJIワールド>>満載の力作となった。昨秋にはアルバムを引っさげた2年ぶりの全国ツアーも盛況に終えた。今年2017年のKIRINJIからも目が離せない。
查看更多 举报
キリンジ
热门单曲 全部199首
热门专辑 全部19张
热门MV 全部5支